2016年12月01日

【平成28年度学校連携展 「上諏訪中学校+源馬菜穂 ―わたしの風景―」】

諏訪市美術館では、平成25年度から市内小中学校と連携した事業を続けています。上諏訪中学校(以降、上中)とは、平成26年度から、作品制作から展示までを連携しておこなうコラボレーション事業を実施しており、平成27年度は下諏訪出身の版画家、常田泰由さん(1980−)とコラボレーションしました。
今年度は、諏訪市出身で上諏訪中学校卒業生の画家・源馬菜穂さん(1985−)をお迎えして、上中2学年の皆さんと、源馬さんとの制作、展示、鑑賞活動を展開します。



【会期】
2016年12月23日(金・祝)〜2017年2月12日(日)
会期中の休館日:月曜日と祝日の翌日、年末年始
12月26、29〜31日、1月1、10、16、23、30日、2月6日

【入館料】
一般300円(団体20名以上200円)
小中学生150円(団体20名以上100円)
障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名まで同額)150円
諏訪郡内小中学生は無料

【開館時間】
午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

【関連イベント】
■つきいちアート1月「源馬菜穂さんによるギャラリートーク」
源馬さんにより、作品や今回の連携についてお話しいただきます。

日時:1月14日(土)午後2時〜(約1時間)
会場:諏訪市美術館
定員・申し込み:なし。
参加料:入館料のみ。

■つきいちアート2月「透明水彩絵の具で描いてみよう!」
今回の連携事業で使用した透明水彩絵の具を使って、描いてみます。

日程:2月4日(土)午後2時〜(約2時間)
会場:諏訪市美術館 会議室
講師:諏訪市美術館学芸員
定員・申し込み:6名。1月20日(金)までに申し込み。
参加料:一人200円(仮)

■おはなし鑑賞会
展示作品について感想や印象をお話ししながら鑑賞します。新年を美術館で過ごしませんか?

日時:1月2日(月) 午後2時〜(約40分)
定員・申し込み:なし。
参加料:入館料のみ。

■学芸員によるギャラリートーク
担当学芸員が展示を解説します。

日時:1月21日(土) 午後2時〜(約40分)
定員・申し込み:なし。
参加料:入館料のみ。

【お問い合わせ】
諏訪市美術館
住所:〒392−0027長野県諏訪市湖岸通り4−1−14
電話/FAX:0266−52−1217
当館HP http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 16:19| 諏訪市美術館

2016年11月19日

小宮御柱祭のスナップ写真・ファミリー写真を募集





小宮御柱祭のスナップ写真・ファミリー写真を募集

 

八ヶ岳美術館では、平成29年1月10日(火)〜平成29年3月26日(日)に

「小宮のおんばしら写真展」を開催します。

「小宮のおんばしら写真展」は地域の皆さんが撮影した御柱祭(小宮祭)の写真を展示する公募展で、

現在、八ヶ岳美術館では展示させていただけるスナップ写真やファミリー写真を募集しています。

ほほえましいものやユニークなもの、皆に見てほしい写真などが

お手元にありましたら、ぜひご応募ください。

 

【応募に関すること】

*締切*

・自己搬入 平成28年12月11日(日)

・データ送付 平成28年11月30日(水)

出品は無料ですが、プリントや搬入(持ち込み)にかかる費用は応募者の負担となります。

データ送付でご応募いただく場合は別途プリント代がかかります。

 

応募方法の詳細は、八ヶ岳美術館のこちらのページをご覧ください


 

応募要項と応募用紙もダウンロードしていただけます。

 

【写真展日程】

平成29年1月10日(火)〜平成29年3月26日(日)

9:00〜17:00(入館受付は16:30まで)

 

お問い合わせ:八ヶ岳美術館(0266-74-2701)
komiya2016.gif
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 14:20| 八ヶ岳美術館

八ヶ岳美術館アーリークリスマスフェア





八ヶ岳美術館のミュージアムショップにて「アーリークリスマスフェア」を開催します。

クリスマスグッズ販売の他、原村の自然素材を使ったソープ作りやドイツ流の吊り飾り「アンヘンクゼル」を作る手作りワークショップもございます。

ミュージアムショップは無料でご覧頂けます。

お気軽にお出かけください。


 

【クリスマスワークショップ】

1)原村の自然素材を使ったオリジナルソープ作り

11月20日(日)13:30〜

お1人分3、4個の石鹸を作ります。1ヵ月熟成させ、クリスマスの時期に出来上がります。プレゼントにこだわりのオリジナルソープを作りませんか。

参加費:2500円

定 員:6人 要予約

講 師 :ATELIER SCRAMBLE

 

2)森のおくりものでアンヘンクゼル作り

12月2日(金)13:30〜

ドイツ流吊り飾りを作ります。ドイツトウヒと松ぼっくりを中心に様々な木の実を束ね、シナモンやスターアニスも加えてクリスマスの香りも楽しみましょう。

参加費:2000円

定 員:10人 要予約  (※お子様は大人の方とご一緒に)

講 師 : 林ひろ子

 

【クリスマス限定アイテム販売】

ショップでは地元作家さん手作りの限定品やギフトにぴったりのアイテムが勢ぞろい。

ここでしか手に入らない1点ものも。お気に入りを探してください。

11/19(土)から12/11(日)までの開催です。

 

お問い合わせ・ご予約

------------------------------

八ヶ岳美術館(0266-74-2701)

 
アーリーチラシ.gif
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 14:08| 八ヶ岳美術館

八ヶ岳美術館全国公募展 「第6回 あなたが選ぶ信州の裂織展」





八ヶ岳美術館全国公募展

「第6回 あなたが選ぶ信州の裂織展」

 

平成28年10月1日(土)〜平成28年12月11日(日)

 

主   催:八ヶ岳美術館、原村、原村教育委員会

共   催:信州さきおりの会

協   賛:諏訪信用金庫、スワテック建設株式会社

後   援:全国裂織協会、信州大学繊維学部

協   力:LCV株式会社、八ッ手機織り保存会

 

入館者による投票期間:平成28年10月1日(土)〜平成28年11月20日(日)

授賞式:平成28年11月30日(土)13:00〜 

 

原村では古くから機織りが盛んに行われてきました。厳しい生活を生き抜くため、ぼろ布ひとつを大切にと生み出された裂織は「ぼろ機織り」の名称で親しまれ、今なおその技が大切に継承されています。地域を代表する文化のひとつであるこの裂織は、近年では全国的に隆盛を見せ、高い芸術性を持ったアート作品としても注目されるようになってきました。

 

2006年に開始した裂織公募展も、隔年開催を続けて今年で丸10年を迎えます。今回も入館者の投票によって決定する大賞と、芸術性・技術・伝統性など総合的多角的な視点で審査する審査員特別賞を設けています。全国から集まった様々な裂織作品を一堂にご覧いただけるほか、かつて隆盛を極めた原村の養蚕とそれにまつわる信仰をご紹介する「おかいこさまと原村の養蚕信仰」と、「裂織のいま・むかし」を特集展示いたします。

 

 

お問い合わせ

------------------------------

八ヶ岳美術館(0266-74-2701)
sakiori2016.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 13:51| 八ヶ岳美術館

2016年10月27日

「いまここに咲く現代トンボ玉 ガラスの華トンボ玉展2016」




トンボ玉とは、色ガラスの細棒を炎にかざして耐熱性の心棒に巻き取り、多彩な模様を入れ込んだガラス玉のことです。古代メソポタミアで生まれた歴史ある製法で、日本においては江戸時代から発展し珍重されてきました。
 

小さなガラス玉の中に宇宙が広がるトンボ玉の世界をお楽しみください。好評開催中!


会期:開催中〜2016年11月6日(日)会期中無休


開館時間:9:00〜17:00


入館料:大人1000円 中学生500円 小学生以下無料 団体(8名様以上)大人900円 中学生400円 (2016年7月23日〜8月31日は中学生無料)


制作実演:11月3日(木祝) 10:00〜16:00 新井克仁さん


* * * * * * * * * * * *
* * * * * 
公益財団法人 北澤美術館
〒392-0027
長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL 0266-58-6000
http://kitazawamuseum.kitz.co.jp/
* * * * * * * * * * * * * 

 
1.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 12:52| 北澤美術館 (本館)

2016年09月17日

【諏訪市美術館 60周年記念展】地域作家の奔走とその情熱〜諏訪市美術館コレクションの成り立ち〜


諏訪市美術館は、1956(昭和31)年5月3日、長野県で初めての市立美術館として生まれ、今年2016(平成28)年に60周年を迎えました。
60年の歴史は、当館の収蔵作品に詰まっているといっても過言ではありません。本展では、当館誕生のいきさつを紹介しつつ、コレクションの成り立ちについて解説しながら、魅力ある収蔵作品(一部寄託、借用作品あり)の数々を前期、後期に分けてご覧いただきます。


【会期】
前期2016年10月8日(土)〜10月25日(火)
後期2016年11月12日(土)〜12月17日(土)
   ※前期、後期で展示作品が変わります。
10月29日(土)〜11月6日(日)諏訪市美術展を開催します。


【入館料】
大人300円 小中学生150円(諏訪郡内に在住の小中学生は無料)

【開館時間】
午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

【休館日】
月曜日、祝日の翌日(ただし11月4日(金)は開館)


【関連イベント】

■つきいちアート10月 60周年記念トーク「諏訪市美術館ができた頃とこれからの美術館」
諏訪市美術館開館当初の様子について美術館学芸員が写真を使って解説し、未来の諏訪市美術館像について参加者全員で語り合います。

日時:10月10日(月・祝)午後2時〜
場所:諏訪市美術館展示室
申込不要・入館料のみ必要


■学芸員による展示解説

日時:10月22日(土)、12月3日(土)午後2時〜
場所:諏訪市美術館展示室
申込不要、入館料のみ必要


■おはなし鑑賞会

日時:11月12日(土)午後2時から
場所:諏訪市美術館展示室
申込不要、入館料のみ必要


■つきいちアート11月「諏訪市美術館の立体ペーパークラフトを作ろう!」
少し難しい諏訪市美術館建物の立体ペーパークラフトに挑戦!

日時:11月23日(水・祝)午後2時〜
場所:諏訪市美術館会議室 
定員:8名
入館料のみ必要、11月11日(金)までに申込



■つきいちアート12月 親子ワークショップ「手描きで年賀状をかこう!(仮)」
日本画家として活躍している矢島史織さんを講師にお招きし、手描き年賀状に取り組みます。

講師:日本画家・矢島史織さん
日時:12月10日(土)午後2時〜
場所:諏訪市公民館 講堂
定員:親子8組
費用:材料費1組につき200円
申込:12月2日(金)までに申込



★片倉館・諏訪市美術館タイアップ企画★
60年前にタイムスリップ!なつかし写真展@片倉館
10月12日(水)〜12月12日(月)午前10時〜午後6時 毎月第2、4火曜日休館
場所:片倉館 2階食堂

観覧方法:原則として、入浴されるお客様のみご覧いただけます。諏訪市美術館にて、割引チケットをお渡ししております。



【お問い合わせ】
諏訪市美術館
〒392−0027 長野県諏訪市湖岸通り4−1−14
Tel:0266-52-1217
E-mail:SCM-ART@city.suwa.lg.jp
ホームページ:http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 11:32| 諏訪市美術館

2016年08月23日

台東区上野の森ジュニア合唱団ミュージアムコンサート

台東区上野の森ジュニア合唱団は、諏訪市の友好都市、東京都台東区に在学・在住の小学2年生から高校生年代による合唱団です。
毎年霧ヶ峰で合宿を行っており、合宿の最後に、諏訪市内の施設で訪問コンサートを実施していただいています。
夏のひととき、美しい歌声をお楽しみください。

日時:8月28日(日)午前11時から(40分程度)
場所:諏訪市博物館エントランスホール
※入場無料(展示をご覧いただく際は別途入館料が必要です。)

問合せ:諏訪市博物館 TEL0266-52-7080

諏訪市博物館Webpage http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 19:18| 諏訪市博物館

2016年08月02日

渡邊徳明 耐熱ガラス展





東久留米市にガラス工房を構える渡邊徳明さんは、耐熱ガラスをバーナーワークで熔融した作品を制作しています。透明なガラス素地に色ガラスや金箔が重ねられた作品には、シンプルながらも手作りのぬくもりや華やかさが感じられます。「使いやすさ」を重視した食器類を中心に、日々の生活を豊かに彩るガラス作品を紹介します。


会期:2016年7月24日(日)〜9月15日(木)


休館日:10月3、4日


開館時間:4〜9月9:00〜18:00


入館料:大人1000円 中学生500円 小学生以下無料 団体(8名様以上)大人900円 中学生400円 (2016年7月23日〜8月31日は中学生無料)


 


* * * * * * * * * * * * * * * * *
*
公益財団法人 北澤美術館
〒392-0027
長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL 0266-58-6000
http://kitazawamuseum.kitz.co.jp/
* * * * * * * * * * * * *
* * * * *
watanabe.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 16:18| 北澤美術館 (本館)

2016年07月26日

企画展[切手にひろがる心の風景?]

郵便事業株式会社では、民営化後初となる新生ふるさと切手第一弾として日本のふるさと

を描き続けてきた原田泰治氏を抜擢し、「ふるさと心の風景」シリーズを2008年(平成20年)

に発行しました。原田氏が描く、昔懐かしい全国各地のふるさとの風景や、ポストのある風景

などを題材としたシリーズは好評を博し、2011年まで10シリーズにわたって展開されました。

今回は、シリーズの内、第13集となる夏・秋・冬の風景、全30点の原画などを切手ととも

に展示します。

 

会 期:平成28年8月9日(火)〜29年1月15日(日) 

※月曜休館(祝日開館),展示替え期間(11/7-8, 年末年始休業(12/281/1

 

開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30迄)

 

会 場:諏訪市原田泰治美術館 第1展示室

 

入館料:大人820,中高生410,小学生200,障がい者410円 

団体割引き[20名様以上]有り 各種割引有り

       諏訪郡内在住・在学の小中学生は無料

 

<関連イベント>

★オープニングセレモニー★

日 時 : 8月9日(火) 午前11時〜

場 所 : 原田泰治美術館 1階 第1展示室

内 容 : 原田泰治先生による企画展解説 など

 

★ギャラリートーク★

 毎週土曜日/日曜日 午前11時,午後2時

 

392-0010 諏訪市渋崎1792-375

お問合せ先:T0266-54-1881 F0266-54-1882

HP: http://www.taizi-artmuseum.jp/

posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 15:25| 諏訪市原田泰治美術館

2016年07月15日

【平成28年度企画展】 小杉小二郎−窓辺物語


小杉小二郎氏は、洋画家・中川一政に師事し、長きにわたるフランスでの制作により、深みのある色彩で詩情豊かな絵画世界を生み出している現代洋画家です。主題は風景や静物が多く、岩彩の使用やガラス絵、オブジェ、陶芸作品など、多様な表現方法も試み、とどまることなく制作の幅を広げています。
当館では、平成18年に「小杉小二郎の世界展−パリ・諏訪 やさしさの予感−」を開催。油彩画をはじめ、オブジェなど82点の作品を一堂に展示し、好評を得ました。
本展では当館での10年ぶりの個展として、最新作を中心に、近年制作された作品の中から、油彩画、オブジェ等およそ85点を展示します。「この国(日本)こそ私の故郷と認識を新たにした」という小杉氏の、日本やフランスの風景と、窓辺の佇まいをお楽しみください。


【会期】
2016年7月30日(土)〜9月25日(日)

会期中の休館日:月曜日と祝日の翌日
        8月1日、8日、22日、29日、9月5日、12日、20日(火)
※8月15日(月)、9月23日(金)は通常開館(ただし、8月15日は交通規制あり)

【入館料】
企画展料金 大人510円 小中学生150円
団体20名以上  大人410円 小中学生100円
障がい者手帳をお持ちの方(付き添い1名まで同額)大人150円 

会期中、8/31までは小中学生一律無料。
諏訪郡内小中学生は8/31以降も無料。

【開館時間】
午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)





【関連イベント】

■オープニングセレモニー

日時:7月30日(土) 午前11時30分〜 (およそ30分〜1時間)
会場:諏訪市美術館展示室
定員:なし
※一般の方もご参加いただけます。
セレモニーは11時30分からおこないますが、9時から開館しております。



■つきいちアート8月 「小杉小二郎先生によるギャラリートーク」
小杉氏ご本人による作品解説です。

日時:8月20日(土) 午後2時〜(およそ1時間)
会場:諏訪市美術館展示室
定員:なし
申込、参加料:申し込み不要、入館料のみ必要



■つきいちアート9月 親子ワークショップ 「オブジェを作ってみよう!」

絵画の他に、様々な素材を使ったオブジェも制作している小杉氏。作品を見た後に、いろいろな素材を使って自由にオブジェを作ってみよう。
日時:9月10日(土) 午後2時〜(およそ2時間)
会場:諏訪市公民館 講義室
定員:親子6組
申込:9月3日(土)までに諏訪市美術館まで申し込み
参加料:材料費200円(接着剤、絵の具代) 


諏訪市公民館
〒392-0027長野県諏訪市湖岸通り5-12-18
電話:0266−53−6219
JR中央線上諏訪駅より徒歩10分
中央自動車道「諏訪」ICより約15分
駐車場あり 20台
駐車無料、満車の場合は文化センター敷地内の駐車場を利用




■おはなし鑑賞会
展示作品を鑑賞者全員で感想や印象をお話ししながら鑑賞します。

日時:8月13日(土) 午後2時〜(およそ1時間)
会場:諏訪市美術館展示室
定員:なし 
申込、参加料:申し込み不要、入館料のみ必要




■学芸員による展示解説
担当学芸員が展示作家や作品について解説します。

日時:8月27日(土) 、9月17日(土) 午後2時〜(およそ40分)
会場:諏訪市美術館展示室
定員:なし
申込、参加料:申し込み不要、入館料のみ必要



【お問い合わせ】
諏訪市美術館
〒392−0027
長野県諏訪市湖岸通り4−1−14
e-mail:SCM-ART@city.suwa.lg.jp
ホームページ:http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/
kosugitenns.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 10:30| 諏訪市美術館