2021年04月10日

【北澤美術館】 ワークショップの中止_「バーナーワークの世界 2021」






2021年4月10日(土)〜5月16日(日) 開催中


「バーナーワークの世界 2021」


 

 

 


【中止】


■作家によるワークショップ



5月2日(日)・3日(祝)に予定されていた、なかの雅章氏による「ミクロモザイクのアクセサリー作り」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止とさせていただきます。

ご来館を予定されていた皆さまにはまことに申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※今後も感染拡大防止のため各予定が変更になる場合があります。最新情報は当館ホームページ・お電話でご確認ください。

**********************************
公益財団法人 北澤美術館
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL 0266-58-6000 
FAX 0266-58-6008

https://kitazawa-museum.or.jp/
***********************************         
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 17:36| 北澤美術館

2021年03月25日

【北澤美術館】バーナーワークの世界2021





バーナーの炎でガラスを熔かして成形する技法・バーナーワーク。本展では、現在活躍中のバーナーワーク作家4名の作品をご紹介します。とんぼ玉、ミクロモザイクなど、作家の個性あふれる作品をご覧ください。

会期中、作家によるワークショップも開催予定です。

 

■出品作家(五十音順) 石川
幸・城下鮎子・なかの雅章・宮野美樹

 

■作家によるワークショップ

なかの雅章「ミクロモザイクのアクセサリー作り」

5月2日(日)・3日(月祝)各日
@11:00〜、A13:30〜、B15:00〜(所要約30〜60分)

1回最大:4名(予約優先、空席があれば当日受付可)

参加費:鳥のペンダント3,000円、花のピアス・イヤリング5,000円、花のペンダント6,000円(すべて税込) ※別途要入館料

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各予定が変更になる場合があります。最新情報は当館ホームページ・お電話でご確認ください。

 

■技法について

【バーナーワーク】

ガラスの成形技法の一種。バーナーの炎でガラスを熔かして成形する。材料として棒ガラスや管ガラスを使うことが多い。制作される作品はとんぼ玉やガラスの人形などがよく知られているが、グラスなどの器やアクセサリー全般まで制作できる。

【ミクロモザイク】18世紀のヴァチカン発祥のガラス工芸。バーナーで溶かして細かくした色とりどりのガラス片をピンセットで並べ、点描のように模様を描く。ペンダントトップなどのアクセサリーを始め、風景などの絵画的なものまで、幅広い作品が制作できる。

 

**********************************
公益財団法人 北澤美術館
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL 0266-58-6000 
FAX 0266-58-6008

https://kitazawa-museum.or.jp/
***********************************    
     
★チラシ_バーナー.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 15:39| 北澤美術館

2021年03月18日

【北澤美術館】特別展「麗しのエナメル彩ガラス」












19世紀末、アール・ヌーヴォーの旗手として活躍したエミール・ガレ。

ガラス工芸の分野で、植物や昆虫など自然の彩りを表現する手段としてガレが最初に挑んだ技法が、ガラス質の絵の具を低温で焼き付ける「エナメル彩」です。絵画のように筆で描くエナメル絵付けは繊細な描写が可能で、金彩を加えることで金銀器にも勝る豪華さが醸し出され評判となりました。本展は、エナメル彩ガラスを中心にアール・ヌーヴォーの逸品を紹介する特別展です。

ガレ初期の名作「月光色ガラス」の詩情、ドーム兄弟の細密描写、アール・デコの大胆さを際立たせるラリックの力作など、エレガントで洗練されたエナメル彩ガラスの魅力をお楽しみください

 


期:2021年3月13日(土)〜2022年3月15日(火)

開館時間:9時〜18時(4月〜9月)、9時〜17時(10月〜3月)

※入館は閉館30分前まで

入館料:大人1000 / 中学生500 / 小学生以下無料


団体(8名以上)100円引


 


関連イベント


■記念講演会『エナメル彩ガラスの魅力』


日時:9月20日(月・祝)14時〜15時


講師:池田まゆみ(北澤美術館主席学芸員)


聴講無料、要入館料


 


■ワークショップ


〇「ミクロモザイクのアクセサリーづくり」


講師:なかの雅章氏(とんぼ玉とミクロモザイク海津屋)


日時:5月2日(日)・5月3日(月・祝)、8月8日(日)、9月19日(日)


各日
@11時〜A13時30分〜B15時〜 所要時間:約30〜60分


受付人数:1回
最大4名(予約優先、空席があれば当日受付可)


参加費:3,000円、5,000円、6,000円(すべて税込)※別途要入館料


 


〇「アロマワックスサシェづくり」


講師:佐宗りえ氏(アルル主催、フラワー装飾技能士1級)


日時:8月1日(日)、8月21日(土)、9月12日(日)


各日
@11時〜A13時〜B14時30分〜 所要時間:約30分〜60分


受付人数:1回
最大4名(予約優先、空席があれば当日受付可)参加費:2,200円(税込)※別途要入館料


 


〇「ヒムロスギと木の実のリースづくり」


講師:佐宗りえ氏(アルル主催、フラワー装飾技能士1級)


日時:11月14日(日)@11時〜A13時〜B14時30分〜 所要時間:約30分〜60分


受付人数:1回
最大4名(予約優先、空席があれば当日受付可)参加費:3,300円(税込)※別途要入館料


 


◆新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各予定が変更になる場合があります。最新情報は当館ホームページ、またはお電話でご確認ください。


 


https://kitazawa-museum.or.jp/


※2021年2月より、ホームページURLが上記に変わりました。


 ***********************************
公益財団法人 北澤美術館
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL 0266-58-6000 
FAX 0266-58-6008
***********************************   
      

チラシmini2.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 16:27| 北澤美術館

2021年02月09日

【諏訪市博物館】資料公開展「諏訪に伝わるおひなさま」

諏訪には、国内最大級の清昌院(高島藩八代藩主諏訪忠恕の性質で松平定信の娘)の雛人形を始め、高島藩士家、諏訪大社の神官家、商家などに多くの雛人形が伝わっています。このうち、諏訪市博物館の所蔵品・寄託品の雛人形を中心に公開します。時代や流行によってさまざまに変化した雛人形の美をご覧ください。


期 間:令和3年2月20日(土)〜4月4日(日)

会 場:諏訪市博物館 企画展示室

入館料: 一般310円・小中学生150円(団体20名以上 一般200円・小中学生100円)
     諏訪地方在住・在学の小中学生は無料
     
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施しております。詳しくは当館ホームページをご覧ください。


【問い合わせ】
諏訪市博物館
諏訪市中洲171-2(諏訪大社上社本宮前)
電話 0266-52-7080
FAX  0266-52-6990
web https://suwacitymuseum.jp
r3hina.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 16:37| 諏訪市博物館

2020年11月01日

【諏訪市美術館】令和2年度学校連携展「高島小学校+今村克?ホムンクルスのお祭り日」

諏訪市美術館では、今年、岡谷市出身の彫刻家・今村克(まさる)(1984−)さんをお迎えして、高島小学校5年生の皆さんと制作、展示、鑑賞活動を行っています。
今村克さんは、ミニマルな形とカラフルな原色を使って彫刻作品を制作しています。今回、高島小学校の皆さんは「自分だけのミニマルホムンクルスを作ろう!」をテーマに今村さんとワークショップを行いました。そこで制作した作品を、今村さんの作品と共に展示します。
また1階展示室では、上諏訪中学校へ諏訪市美術館の収蔵作品を持ち出して鑑賞授業を行ったのちに制作された、上諏訪中学校とのコラボレーション作品の展示と、関連する収蔵作品の展示も行います。

【会期】
2020年11月7日(土)〜2021年1月24日(日)
【開館時間】
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【入館料】
一般310円、小中学生150円 
障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名まで同額)150円
※諏訪地域の小中学生は無料
【休館日】
月曜日、祝日の翌日、年末年始休館日

1階展示室:諏訪市美術館と上諏訪中学校とのコラボレーション作品
2階展示室:今村克さんと高島小学校とのコラボレーション作品


【関連イベント】
・つきいちアート11月
「今村克さんによるギャラリートーク」 
今村さんにより、今回の連携事業について振り返りながら、高島小の皆さんの作品に関しての感想、今村さんの作品に関する解説を、美術家・仁科茂さんとの対談を通してお話しいただきます。
日時:11月22日(日)午後2時〜
会場:諏訪市美術館 
定員・申込:20名 諏訪市美術館まで申込
参加料:入館料のみ

・つきいちアート12月
「自分だけのミニマルホムンクルスを作ろう!」
高島小学校のみなさんがワークショップで行った、彫刻作品作りを体験します。
日時:12月5日(土)午後2時〜
会場:諏訪市美術館 会議室
定員・申込:6名 諏訪市美術館まで申込
参加料:入館料のみ

・学芸員によるギャラリートーク
担当学芸員が展示を解説します。
日時:12月12日(土) 午後2時〜
会場:諏訪市美術館 
定員・申込:なし
参加料:入館料のみ

・つきいちアート1月
「Museum de お正月2021」
担当学芸員が着物を着て展示解説を行います。他にも様々なお正月ならではのイベントを行います。
日時:1月2日(土)午後2時〜
会場:諏訪市美術館
定員・申込:なし
参加料:入館料のみ

・おはなし鑑賞会
展示されている作品について、感想や印象をお話ししながら鑑賞します。お話しながら作品を見て、新たな発見をたくさんしてみましょう。作品の新たな魅力が見えてきます。
日時:1月17日(日) 午後2時〜
会場:諏訪市美術館 展示室
定員・申込:なし
参加料:入館料のみ

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベント内容が変更・中止となる場合がございます。

詳しくは諏訪市美術館ホームページをご覧ください。
http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/
令和2年度学校連携展「高島小学校+今村克―ホムンクルスのお祭り日」チラシ.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 13:23| 諏訪市美術館

2020年09月29日

【諏訪市美術館】共催展「諏訪清陵高校文化祭ポスター展」

諏訪清陵高校の歴代文化祭ポスターや、その原画を展示します。
これまで清陵祭を彩ってきたポスターを、ぜひご覧ください。

会期:2020年10月3日(土)〜2020年11月1日(日)
時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
※最終日は15:00まで
入館料:無料
休館日:10/5、12、19、21、22、26
清陵ポスター.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 08:46| 諏訪市美術館

2020年08月16日

【北澤美術館】 大久保忠幸 江戸切子展






江戸切子の伝統工芸士・大久保忠幸氏は、その優れた技で2018年に瑞宝単光章を受章、また日本工芸会正会員・東京マイスター(東京都優秀技能者)にも認定されています。

伝統的な模様に粋で洒落た遊び心を取り入れ、多彩に表現される切子の数々。技術と感性を生かした伝統に縛られない切子づくりをめざす氏の作品をご覧ください。

 

■展覧会名: 「大久保忠幸 江戸切子展」

■会  期: 2020年9月19日(土)〜11月8日(日)

■開館時間: 930日まで 9001800/102日より 9001700

        (入場は閉館30分前まで)

■休 館 日: 101日(木)

■会 場 : 北澤美術館 1階 多目的ギャラリー

■入 館 料: 大人1,000円、中学生500円、小学生以下無料/団体(8名以上)100円引

       上記料金で北澤美術館の展示室をすべて観覧できます

 

■作家による江戸切子の実演 

919日(土)・20日(日)10001600

 

※新型コロナウイルス感染防止のため、各予定が変更になる場合があります。

最新情報は当館ホームページにてご確認ください。

 

***********************************
公益財団法人 北澤美術館

https://kitazawamuseum.kitz.co.jp
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL 0266-58-6000 
FAX 0266-58-6008
***********************************    

okubo2.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 16:20| 北澤美術館

2020年08月10日

【北澤美術館】講演会中止のお知らせ





現在、北澤美術館で開催中の特別展「びっくり玉手箱 ガレの陶芸とガラス」の関連企画として、当館学芸員による講演会を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染防止のため講演会は中止といたします。ご来館を予定されていた皆さまにはまことに申し訳ございません。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

【中止】

記念講演会 『ガレの陶芸とガラス』


日時:912日(土)14時〜1530


講師:池田まゆみ(北澤美術館主席学芸員)


聴講無料、要入館料


 


※展覧会は同日も開催予定です。



***********************************
公益財団法人 北澤美術館
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL 0266-58-6000 
FAX 0266-58-6008
***********************************         

びっくり玉手箱.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 14:49| 北澤美術館

2020年08月02日

【諏訪市美術館】収蔵作品展「諏訪市美術館-コレクションの成り立ち」

諏訪市美術館は、1956(昭和31)年5月3日に、信州で最初の公立美術館として開館しました。
そのはじまりは、1947(昭和22)年、地元芸術家や文化人、戦中戦後に信州に疎開をしていた著名芸術家らが一緒になって、片倉館付属施設の「懐古館」(現在の諏訪市美術館の建物)を借り受け、「諏訪美術館」を開館したことによります。

その後、財団法人片倉館により、懐古館が諏訪市に寄贈され、当初は公民館として使用されながら、1956(昭和31)年、諏訪市常設美術館としてその歴史を紡ぎ始めました。
開館後も、地元芸術家がその運営に携わっていましたが、特に心血を注いだのが展示作品の収集で、地元作家の東奔西走の尽力により、現在の諏訪市美術館コレクションの元が築かれています。

本展では、諏訪市美術館コレクションを軸に、開館のいきさつを紹介しながら、開館当初、作品収集に走った作家と、そこで集められた作品を紹介します。

地元作家の熱意がなくては開館することの出来なかった諏訪市美術館。その情熱の結晶である作品の数々を展示し、歴史を振り返ることで、来館された皆さまには、今後の諏訪市美術館の将来像にも思いを巡らすきっかけとしていただければ幸いです。


会期:2020年8月8日(土)〜2020年9月27日(日)
時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
入館料:大人310円、小中学生150円
障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名まで同額)150円
※諏訪地域の小中学生は無料
休館日:8/11、17、24、31、9/7、14、23

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期中のイベントはございません。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
2collections.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 19:02| 諏訪市美術館

2020年07月16日

【北澤美術館】 渡邊徳明 ガラス展





東京にガラス工房を構える渡邊徳明さんは、耐熱ガラスとバーナーワークにより作品を制作しています。透明なガラス素地に、純金、銀、プラチナ厚箔や色ガラスを重ねた作品は、シンプルながらも華やかで手作りのぬくもりが感じられます。高い技術で制作された器や酒器を中心に、日々の生活を豊かに彩る新しいガラスの世界をご覧ください。

 

会期   2020年8月8日(土)〜9月13日(日)

開館時間 9:00〜18:00(入館は17:30まで)
入館料  大人(高校生以上)1000円・中学生500円・小学生以下無料(団体8名以上 100円引き)

※この入館料で北澤美術館の展示室をすべて鑑賞できます。

 

※新型コロナウイルス感染防止のため、予定が変更される場合があります。最新情報は当館ホームページをご覧ください。

 

【問い合わせ】

***********************************
公益財団法人 北澤美術館
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL 0266-58-6000 
FAX 0266-58-6008

https://kitazawamuseum.kitz.co.jp
***********************************         
渡邊3.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 15:07| 北澤美術館