2017年06月28日

縄文教室3「縄文時代の糸作りに挑戦してストラップを作ってみよう」

縄文時代に衣服づくりに利用されたと考えられるカラムシを収穫して、糸作りとストラップ作りに挑戦する講座です。


とき:平成29年(2017年)7月29日(土曜日)・30日(日曜日)
   午前9時30分〜午後3時
定員:10名(要申込み)
申込受付期間:平成29年6月29日(木曜日)〜
       茅野市尖石縄文考古館までお電話でお申し込みください。
受講料:800円
持ち物:汚れてもいい服装、軍手、長靴(川に入ります)、エプロン


縄文教室についての詳しい情報は、下記URLをご覧ください。
http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1446961018878/index.html





**********************
人も自然も元気で豊か 躍動する高原都市 茅野

茅野市尖石縄文考古館
考古館係
391-0213 長野県茅野市豊平4734-132
Tel 0266-76-2270
Fax 0266-76-2700
E-メール togariishi.m@city.chino.lg.jp
ホームページアドレス
http://www.city.chino.lg.jp/togariishi_m/
縄文プロジェクト専用ホームページアドレス
http://www.city.chino.lg.jp/jomon/



糸取り講座ストラップ見本.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 18:17| 茅野市尖石縄文考古館

2017年06月18日

諏訪湖まちじゅう芸術祭2017オープニングイベント★諏訪の長い夜★



 諏訪湖周辺の美術館・博物館が、様々なイベントを行う、「諏訪湖まちじゅう芸術祭」。2017年は7月15日(土)〜8月31日(木)の日程で行われます。
 オープニングイベントとして、参加館の多くが開館時間を延長して、午後9時まで開く、「諏訪の長い夜」を開催!
諏訪市美術館では夜間開館中、入館料を割引いたします。



【会期】
平成29年7月15日(土)、16日(日)
【開館時間】
午前9時〜午後9時(入館は午後8時30分まで)
【入館料】
一般300円(団体20名以上 200円)
小中学生150円(団体20名以上150円)
諏訪郡内の小中学生は無料
障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名まで同額)150円


午後5時〜午後9時までの夜間開館時間は、割引対応
一般300円→200円、小中学生150円→100円



【関連イベント】
■和紙染め体験と「かさのかさ」
簡単な和紙染め体験をします。みんなで作った和紙染めを、あかりをともす「かさ」にデコレーションします。
日時:7月15日(土)・16日(日)午後1時〜午後5時
場所:諏訪市美術館 玄関車よせ
定員・申込:なし
参加料:無料
暗くなったら、かさのかさを点灯します。幻想的な光をお楽しみください。

■学芸員によるギャラリートーク
展示中の作品について、担当学芸員が解説します。
日時:7月15日(土)・16日(日)午後8時〜午後8時30分
場所:諏訪市美術館 展示室
定員・申込:なし
参加料:入館料のみ







nagayoru.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 16:49| 諏訪市美術館

2017年06月06日

茅野市尖石縄文考古館 縄文教室「国宝「土偶」を作ってみよう」

あの国宝「土偶」(縄文のビーナス、仮面の女神)を実物大で作ってみる体験講座です。難しいですが、完成したときの感動はひとしおです!


開催日時:平成29年(2017年)6月24日(土)・25日(日)9:30〜15:00
開催場所:茅野市尖石縄文考古館学習コーナー
受講料:800円
 定員は20名で申し込み制です。申し込みは6月18日(日)まで受け付けています。
 なお、製作した土偶は当館で乾燥させて、10月8日(日)の縄文まつりで野焼きします。
 野焼きに参加しないと焼くことができませんのでご注意ください。
持ち物:お弁当、汚れてもよい支度・服装、汚れてもよいタオル2枚、
    ビニール袋(50センチメートル四方くらいの大きさ)、受講料


皆様のご参加、お待ちしております。


申し込み、お問い合わせは、
茅野市尖石縄文考古館までお願いいたします。
電話 0266-76-2270


茅野市尖石縄文考古館       
391-0213 長野県茅野市豊平4734-132 
Tel 0266-76-2270
           
Fax 0266-76-2700
           
E-
メール togariishi.m@city.chino.lg.jp
ホームページアドレス
http://www.city.chino.lg.jp/togariishi_m/
縄文プロジェクト専用ホームページアドレス
http://www.city.chino.lg.jp/jomon/



kyoshitu_2016_1.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 18:17| 茅野市尖石縄文考古館

2017年06月04日

平成29年度収蔵作品展 【水のある風景】

岡谷市のある諏訪盆地は、東には八ヶ岳と霧ヶ峰、西には南アルプスが連なる風光明媚な地域です。そして中央には諏訪湖があり、ここから天竜川も流れ出し、豊かな水にも恵まれています。
 このような諏訪盆地の美しい風景は、郷土出身の画家をはじめ、多くの画家のモチーフとして選ばれてきました。
 本展では、収蔵作品のなかから水辺を描いた作品を集め、各作家の個性がきわだつよう、構図や題材の似ているものを並置しました。天竜川や諏訪湖をはじめ、小さなため池や水田、公園の一角など何気ない場所から大海原までも、時間や季節、天候によって変わるさまざまな水の表情をとらえ、それぞれ魅力的な作品に仕上げられています。
 夏に向かうこの時期にぴったりの、涼しげな水辺の風景を、ごゆっくりお楽しみください。

日程 2017年5月11日(木)〜7月9日(日)

会場 市立岡谷美術考古館

時間 10:00〜19:00/水曜休館、祝日は開館(その翌日は休館)

チケット料金(収蔵作品展) 大人350円/小・中学生150円 ※団体割引あり

詳細ホームページ http://www.okaya-museum.jp/

お問い合わせ先 市立岡谷美術考古館 Tel.0266−22−5854
DSCN5806.JPG
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 14:14| 市立岡谷美術考古館

2017年06月01日

八ヶ岳美術館 建築ガイドツアー&講演会





「八ヶ岳美術館 建築ガイドツアー&講演会」

 

 

建築家・村野藤吾晩年の作品である八ヶ岳美術館では、このたび関邦則先生による建築講演会と建築ガイドツアーを下記の通り開催いたします。

 

 

 

日時:2017年7月15日(土)

@13:30〜講演会

A15:00〜ガイドツアー

 

講演:「村野藤吾 晩年の仕事」

 

講師:関邦則氏((有)関建築+まち研究室代表、長野県建築士会名誉会長)

 

内容:晩年の村野藤吾のもとで働き、現在は長野市を中心にまちづくりに取り組む関邦則さんを講師にお迎えし、村野藤吾晩年の仕事に対する姿勢などを、当時のエピソードも交えながらお話しいただきます。講演終了後、美術館建築を見学します。

 

参加料:無料(要入館料)

 

お申込み:八ヶ岳美術館(0266-74-2701)

 

みなさまのお申込み、お待ちしております。

 

八ヶ岳美術館のほかにも、多くの館や自治体等で見学会および講演会、展覧会などが行われています。

詳細はこちら

 

ぜひおでかけください。
関邦則氏講演会_1.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 10:43| 八ヶ岳美術館