2019年07月24日

【諏訪市美術館】令和元年度企画展 「真道茂?魂の軌跡とその先?」

2018年7月、惜しまれつつ逝去した長野県上田市出身の彫刻家・画家の真道茂の追悼展を開催します。真道茂は石井鶴三のもと東京藝術大学で彫刻を学び、卒業制作の《飢え》は文部省買上となり、首席で卒業しました。1970年のリンダブルン国際彫刻シンポジウムをはじめ、海外での彫刻シンポジウムへ積極的に参加し、国内外で活躍しました。また、彫刻作品の制作と合わせて絵画作品の制作にも意欲を注ぎ、1990年には東京セントラルアネックスにて絵画作品のみの個展も開催しています。晩年は長野県諏訪市に居を移し、アトリエで制作に励み、多くの作品を生み出しました。
本展では、初期の作品から晩年の未発表作品なども展示し、真道茂の歩んできた芸術の道を紹介します。


会 期:令和元年7月27日(土)〜9月23日(月・祝)

休館日:7/29(月)、8/5(月)、13(火)、19(月)、26(月)、9/2(月)、9(月)、17(火)

入館料:一般510円(団体20名以上410円)
    小・中学生150円(団体20名以上100円)
    ※〜9月1日までは小中学生無料、諏訪地域の小中学生は以降も無料
    障がい者(介助者1名まで同額)150円

開館時間:午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)


【イベント】

■オープニングセレモニー
日時:7月27日(土)13:00〜13:30
会場:諏訪市美術館
定員・申込:なし ※一般来館者もご参加いただけます。
参加料:なし
    
■「真道茂メモリアルコンサート―作品との新たな対話にむけて」
日時:8月3日(土)14:00〜15:30 
会場:諏訪市美術館
演奏者:マーティン・クーバチェク氏(バイオリン、オーストリア在住)、桂聡子氏(フルート、松本市在住)、伊藤恵子氏(アコーディオン、諏訪市在住)他
定員・申込:なし
参加料:入館料のみ

■つきいちアート8月
講演会「オーストリア・日本の架け橋―知られざる彫刻の文化交流」
日時:8月10日(土)14:00〜15:00
講師:ミヒャエル・シュナイダー氏(東京藝術大学准教授、オーストリア出身、版画家)、真道杉氏(真道茂長女、日本大学法学部准教授、ドイツ文学者)
会場:諏訪市美術館
定員・申込:なし
参加料:入館料のみ

■つきいちアート9月
真道彩さんによるギャラリートーク「父・真道茂について―その作品と人となり」 
日時:9月8日(日)14:00〜15:00
講師:真道彩氏(真道茂次女、画家)
会場:諏訪市美術館
定員・申込:なし
参加料:入館料のみ

■学芸員によるギャラリートーク 
日時:8月11日(日)14:00〜14:30
講師:諏訪市美術館学芸員
会場:諏訪市美術館
定員・申込:なし
参加料:入館料のみ

■おはなし鑑賞会
日時:9月1日(日)14:00〜15:00
講師(ファシリテーター):諏訪市美術館学芸員
会場:諏訪市美術館
定員・申込:なし
参加料:入館料のみ

 【お問い合わせ】
諏訪市美術館
〒392-0027
長野県諏訪市湖岸通り4-1-14
TEL/FAX 0266-52-1217
E-Mail SCM-ART@city.suwa.lg.jp
http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/
shindoshigeru1.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 08:35| 諏訪市美術館