2016年04月27日

収蔵品展 春から夏へ −アートで感じる移ろう季節−/特集展示 丸茂長四郎 木版画展−子どもたちと歩んだ版画の道−

収蔵品展 春から夏へ −アートで感じる移ろう季節−
特集展示 丸茂長四郎 木版画展−子どもたちと歩んだ版画の道−

本展では春から夏の情景を表した作品を選んで展示します。
鮮やかな新緑の葉、涼しげな水辺の風景。美術作品を見て季節を感じてみよう。
特集展示では、諏訪市在住の版画家、丸茂長四郎氏の木版画を展示します。
どこか懐かしさを感じさせる諏訪の風景をうつした作品と、図工教師として
版画教育の発展に尽力した丸茂氏の軌跡を紹介します。

【会期】
平成28年4月29日(金・祝)〜7月24日(日)
     期間中展示替えあり 前期:〜6月5日
               後期:6月7日〜
 
【開館時間】
午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

【入館料】
大人300円、小中学生150円(諏訪地域在住、在学の小中学生は無料) 
    5/3は開館記念日により一律無料

【休館日】
 月曜日、祝日の翌日
 5月9、16、23、30日
 6月6、13、20、27日
 7月4、11、19日

【イベント】
●諏訪市美術館開館60周年記念イベント
諏訪市美術館は、1956年(昭和31)年、長野県で初めての市立美術館
として諏訪湖畔に誕生しました。
これを記念して、60周年記念展覧会やイベントを行います。

・あなたが描く諏訪市美術館の思い出
「展覧会を見て素敵な作品があった」、「学校の授業で美術館に行った」、
「今日初めて美術館を訪れた」など、諏訪市美術館にまつわる思い出や印象を
ワークシートに描いていただきます。
参加特典:ご参加いただいた方には当館ご招待券をもれなくプレゼント!

日時:2016年4月1日(金)〜2017年3月31日(金)
場所:諏訪市美術館 図書コーナー/申込不要、入館料のみ必要

・5/3開館記念 無料入館デー
諏訪市美術館として開館した5月3日(火・祝)はどなたでも無料で
ご入館いただけます。

日時:5月3日(火・祝)午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)


●ゴールデンウィーク企画
彩りこいのぼりをつくろう!
デカルコマニー(合わせ絵)やフロッタージュ(こすり出し)で「彩りこいのぼり」を作ってみよう!

日時:5月3日(火・祝)〜5月8日(日)午後1時〜4時30分
場所:諏訪市美術館 車寄せスペース/申込不要、入館料、参加料不要

●学芸員による展示解説
担当学芸員が展示作品について詳しく解説します。展示作品についてより理解を深めることがでます。

日時:5月3日(火・祝)、4日(水・祝)、7月18日(月・祝)午後2時〜
場所:諏訪市美術館/申込不要、入館料のみ必要


●つきいちアート5月
丸茂長四郎さんによるギャラリートーク
展示中の作品やご自身の制作について、丸茂さんご本人にお話しいただきます。

日時:5月21日(土)午後2時〜
場所:諏訪市美術館 展示室/申込不要、入館料のみ必要

●おはなし鑑賞会
参加者全員で作品について語りながら鑑賞します。他の参加者のおはなしを聞いてみて、自分とはまったく違う感想に驚いたり、それまで気付かなかった作品の詳細な部分にも目がいくようになったり…作品の新たな魅力に気づくきっかけとなる鑑賞会です。

日時:6月4日(土)午後2時〜
場所:諏訪市美術館/申込不要、入館料のみ必要

●つきいちアート6月・公民館共催講座
丸茂長四郎さんによるシルクスクリーン教室(3回連続)
丸茂長四郎さんを講師にお迎えし、スクリーンにインクを押し出して刷る「カッティングシルクスクリーン技法」にトライしてもらいます。

日時:6月18日(土)、25日(土)、7月2日(土)午後1時〜
場所:初回=諏訪市美術館、2、3回=諏訪市公民館
定員20人。対象は中学生以上。親子であれば小学校高学年以上。材料費800円。
お申し込みが必要です。6月11日(土)までに諏訪市美術館まで電話にてお申込ください。

●つきいちアート7月
作品を見てからぬり絵をしてみよう!

日時:7月16日(土)午後2時〜
場所:諏訪市美術館/申込不要、入館料のみ必要

【お問い合わせ】
諏訪市美術館
〒392−0027
長野県諏訪市湖岸通り4−1−14
e-mail:SCM-ART@city.suwa.lg.jp
ホームページ:http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/
mizuumitomati.JPG
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 13:10| 諏訪市美術館