2016年07月26日

企画展[切手にひろがる心の風景?]

郵便事業株式会社では、民営化後初となる新生ふるさと切手第一弾として日本のふるさと

を描き続けてきた原田泰治氏を抜擢し、「ふるさと心の風景」シリーズを2008年(平成20年)

に発行しました。原田氏が描く、昔懐かしい全国各地のふるさとの風景や、ポストのある風景

などを題材としたシリーズは好評を博し、2011年まで10シリーズにわたって展開されました。

今回は、シリーズの内、第13集となる夏・秋・冬の風景、全30点の原画などを切手ととも

に展示します。

 

会 期:平成28年8月9日(火)〜29年1月15日(日) 

※月曜休館(祝日開館),展示替え期間(11/7-8, 年末年始休業(12/281/1

 

開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30迄)

 

会 場:諏訪市原田泰治美術館 第1展示室

 

入館料:大人820,中高生410,小学生200,障がい者410円 

団体割引き[20名様以上]有り 各種割引有り

       諏訪郡内在住・在学の小中学生は無料

 

<関連イベント>

★オープニングセレモニー★

日 時 : 8月9日(火) 午前11時〜

場 所 : 原田泰治美術館 1階 第1展示室

内 容 : 原田泰治先生による企画展解説 など

 

★ギャラリートーク★

 毎週土曜日/日曜日 午前11時,午後2時

 

392-0010 諏訪市渋崎1792-375

お問合せ先:T0266-54-1881 F0266-54-1882

HP: http://www.taizi-artmuseum.jp/

posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 15:25| 諏訪市原田泰治美術館