2017年01月13日

「小宮のおんばしら写真展」





会  期:平成29年1月10日(火)〜平成29年3月26日(日) 会期中無休

主  催:八ヶ岳美術館、原村、原村教育委員会

協  賛:諏訪信用金庫、スワテック建設株式会社

 

平成28年の式年造営諏訪大社御柱祭に続いて、諏訪の地は春から秋にかけて鎮守の産土神から氏神、道端の小さな祠にいたるまで数百、数千と言われる小宮のおんばしら祭が地域をあげて行われます。

 

小宮のおんばしら祭は、幼子や若い女性からじじばばまで子どもと女性が主役になれるおらが村≠フお祭りです。2、3歳の幼児が腹掛けねじり鉢巻きで木やりを鳴きオンべを打ち振ります。男衆にしっかり守られたご神木は山から里へ、辻から辻へと進み、普段は地区の行事等であまり見かけないうら若き女性や遠方からのご親戚もこの日ばかりは共に綱を曳き柱に乗り共に声を張り上げます。そんなほほえましい表情はみんな生き生きしています。時代を超えて伝わる土着民俗信仰の原風景がここにあります。諏訪地方一円で繰り広げられた小宮のおんばしら祭。応募された数々のおらほーのおんばしら∞わが家のおんばしら≠心ゆくまでお楽しみください。

 

同時開催の「モボが写した原村」写真展ではふるさとの原風景に出会うことができます。明治生まれのモダンボーイがとらえた戦時中の御柱祭を含めた貴重なフィルム再現写真をご覧ください。

 

>>チラシのダウンロード(裏)http://www.lcv.ne.jp/~yatsubi1/plan/komiya.pdf

 

 

【関 連 イ ベ ン ト】

 

●はるさんの写真教室※要予約

初心者歓迎、写真のいろはから学べる教室です。

日 時:1月29日(日)、 3月12日(日)

各日とも13:00〜15:00(要予約)

参加無料(入館料別途)

持ち物:ご自分のカメラ

会 場:八ヶ岳美術館

 

●小宮のおんばしら氏子座談会

日 時:2月18日(土)13:30〜15:00 

参加無料(入館料別途)

会 場:八ヶ岳美術館

パネラー:小泉勝喜氏(有賀子供木遣り師匠)

     平出保美氏(主婦)

     平林とし美氏(南原子ども木やり指導者)

     田口篤氏(南原若者総代の頭)

コーディネーター:小泉悦夫(八ヶ岳美術館館長) 

 

●講演「諏訪の小宮おんばしら祭」

御柱の歴史と、特色ある小宮の御柱祭についてお話をお聞きします。

日 時:2月26日(日)14:00〜15:30

講師:宮坂 清氏(手長神社宮司)

参加無料(入館料別途)

 

 

ご予約・お問合せ 八ヶ岳美術館(0266-74-2701)

 

 

 
小宮のおんばしら展表.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 13:26| 八ヶ岳美術館