2019年12月16日

【諏訪市美術館】令和元年度学校連携展「諏訪清陵高校+松本春崇?ひも縄の精霊とつなぐもの?」

令和元年度学校連携展「諏訪清陵高校+松本春崇−ひも縄の精霊とつなぐもの−」
同時開催「上諏訪中学校+諏訪市美術館−身近な植物を見つめて−」


松本春崇さん(1958−)は、家を家族や友人たちと一緒に縄で十字に縛り、記録や痕跡を残す新しい縄文芸術「家縛り」プロジェクトをおこなっています。
今回諏訪清陵高校2学年美術選択のみなさんは、松本さんと共に、それぞれ持参した古着や紙などをつなげ「心の中にある大切な人への思いを現した、私の縄」を作りました。縄の持つ意味やつながりを描き、新しい関係性を作る松本さんの作品と、縄からつながった生徒との繋がり。ひも縄の精霊がつなげた新しい芸術の形を体現した作品を、ぜひご覧ください。
また1階展示室では、上諏訪中学校へ諏訪市美術館の収蔵作品を持ち出して鑑賞授業を行ったのちに制作された、上諏訪中学校とのコラボレーション作品の展示と、関連する収蔵作品の展示も行います。


会期:2019年12月21日(土)〜2020年2月24日(月)
時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
入館料:大人310円、小中学生150円
障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名まで同額)150円
※諏訪地域の小中学生は無料
休館日:12/23、29〜1/1、1/6〜8、14、20、27、2/3、10、12、17


●つきいちアート1月「メッセージ縄をつくろう!」
諏訪清陵高校のみなさんがワークショップで行った「大切な人へ向けた愛のメッセージ縄」作りを体験します。
日時:1月11日(土)午後2時〜
会場:諏訪市美術館 会議室
定員:8名
対象:どなたでも
参加料:入館料のみ
申込み:諏訪市美術館までお申し込みください


●学芸員によるギャラリートーク
学芸員が展示作品を解説します。
日時:1月19日(日)午後2時〜午後2時40分
会場:諏訪市美術館 展示室
定員:なし
対象:どなたでも
参加料:入館料のみ
申込み:不要


●つきいちアート2月「松本春崇さんによるギャラリートーク」
連携作家である松本さんより、今回の連携事業について振り返りながら、諏訪清陵高校の皆さんの作品に関しての感想、松本さんの作品に関する解説をお話しいただきます。
日時:2月1日(土)午後2時〜
会場:諏訪市美術館 展示室
講師:松本春崇さん
定員:なし
対象:どなたでも
参加料:入館料のみ
申込み:不要


●おはなし鑑賞会
参加者全員で作品の感想や印象をお話ししながら鑑賞します。
日時:2月16日(日)午後2時〜午後3時
会場:諏訪市美術館 展示室
定員:なし
対象:どなたでも
参加料:入館料のみ
申込み:不要
1chirashi.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 19:24| 諏訪市美術館