2017年09月24日

企画展「高島藩主と菩提寺」

国指定史跡となった高島藩主諏訪家墓所には、代々諏訪の地を治めた歴代高島藩主が祀られています。菩提寺である温泉寺などに残された資料から、歴代藩主が歩んだ一生やその人となりをご紹介します。

【会期】
平成29年9月16日(土)〜10月29日(日)

【休館日】
9/19(火)、25(月)、10/2(月)、10(火)、16(月)、23(月)

【入館料】
一般300円、小中学生150円(団体20名以上 一般200円、小中学生100円。諏訪地域在住在学の小中学生は無料)

【関連イベント】
■国史跡指定記念「信州諏訪から大名墓を考える─第9回大名墓研究会─」
平成29年2月9日、高島藩主諏訪家墓所が国の史跡指定を受けました。そこで、近世大名墓の魅力や歴史的な価値などを知っていただく機会として、近世大名墓研究の第一人者である坂誥秀一先生の記念講演と、近世大名墓を考古学の視点から研究している大名墓研究会の第9回研究会を合わせて開催いたします。近世の大名墓とは何か、専門家の視点による研究成果に触れながら、いっしょに考えてみませんか。


日時:10月29日(日) 9時(受付)〜16時20分(終了)
会場:博物館エントランスホール
参加費:500円(資料代)※展示をご覧いただく際は別途入館料が必要です。
定員:100名(先着・要事前申込)
プログラム(予定)
記念講演「近世大名墓所の保全と活用─『高島藩主諏訪家墓所』の特徴─」坂誥秀一氏(立正大学)
特別報告「国史跡高島藩主諏訪家墓所について」諏訪市教育委員会
事例発表「関東・東北の儒教と近世大名墓」関口慶久氏(水戸市教育委員会)
事例発表「北陸・東海の儒教と近世大名墓」松井一明氏(大名墓研究会)
事例発表「中・四国の儒教と近世大名墓」乗岡実氏(岡山市教育委員会)
基調報告「中・韓国の儒教墓が近世大名墓に与えた影響」松原典明氏(石造文化調査研究所)
討論「儒教と近世大名墓」(進行)中井均氏(大名墓研究会)、溝口彰啓氏(大名墓研究会)
※途中、休憩(昼食)あります。また、演題は予告なく変更することがあります。


申込方法:10月2日(月)から10月27日(金)まで電話にて(日曜日・祝日を除く、午前9時から午後5時)
お申込み・お問合せ先:諏訪市教育委員会生涯学習課文化財係 TEL0266-52-4141(内線582)

■展示解説
日時:10月21日(土) 午後1時30分〜2時
参加費:入館料のみでご参加いただけます


【問い合わせ】
諏訪市博物館
諏訪市中洲171-2(諏訪大社上社本宮前)
電話 0266-52-7080
FAX  0266-52-6990
web http://www.city.suwa.lg.jp/scm/

H29_hansyu1_s.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 15:04| 諏訪市博物館

2017年04月09日

企画展「上諏訪温泉ものがたり─いで湯の町の歴史と文化─」

諏訪市には全国有数の湧出量を誇る上諏訪温泉があります。その豊かな自然の恵みを諏訪の人々は古くから利用し、この土地ならではの温泉文化を築いてきました。そんな上諏訪温泉と人々のかかわりを様々な資料から紹介します。

【会期】
平成29年4月29日(土・祝)〜8月27日(日)

【休館日】
5/1(月)、5/8(月)、5/15(月)、5/22(月)、5/29(月)、6/5(月)、6/12(月)、6/19(月)、6/26(月)、7/3(月)、7/10(月)、7/18(火)、7/24(月)、7/31(月)、8/7(月)、8/14(月)、8/21(月)


【入館料】
一般300円、小中学生150円(団体20名以上 一般200円、小中学生100円。諏訪地域在住在学の小中学生は無料)

【関連イベント】
■ウォーキング「上諏訪温泉ゆかりの史跡を歩こう!」
江戸時代から知られた「上諏訪四湯」や町のあちこちにある温泉施設を歩いてめぐります。※入浴はしません

日時:5月27日(土)午前9時〜12時  
コース:小和田地区→精進湯跡→虫湯跡→湯の脇地区→高島城
定員:20名
参加費:無料
申込み:4月29日(土・祝)より電話にて(0266-52-7080)


■講演会「上諏訪温泉と日本の温泉文化」
上諏訪温泉の湯をめぐるさまざまな風景から、江戸時代の温泉文化を多角的に検証し、地域の人々にとって温泉とは何であったのかを考えます。

講師:伊藤 克己氏(日本温泉文化研究会代表)
日時:7月1日(土)午後1時30分〜3時
会場:諏訪市博物館学習室
参加費:無料(展示観覧の場合は要入館料)


■展示解説
日時:5月13日(土)、8月19日(土) いずれも午後1時30分〜2時
参加費:入館料のみでご参加いただけます


【問い合わせ】
諏訪市博物館
諏訪市中洲171-2(諏訪大社上社本宮前)
電話 0266-52-7080
FAX  0266-52-6990
web http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 09:48| 諏訪市博物館

2016年08月23日

台東区上野の森ジュニア合唱団ミュージアムコンサート

台東区上野の森ジュニア合唱団は、諏訪市の友好都市、東京都台東区に在学・在住の小学2年生から高校生年代による合唱団です。
毎年霧ヶ峰で合宿を行っており、合宿の最後に、諏訪市内の施設で訪問コンサートを実施していただいています。
夏のひととき、美しい歌声をお楽しみください。

日時:8月28日(日)午前11時から(40分程度)
場所:諏訪市博物館エントランスホール
※入場無料(展示をご覧いただく際は別途入館料が必要です。)

問合せ:諏訪市博物館 TEL0266-52-7080

諏訪市博物館Webpage http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 19:18| 諏訪市博物館

2016年07月08日

企画展「戦国を駆け抜けた諏訪氏―頼忠・頼水・忠恒 諏訪3代―」

諏訪氏を復活させた諏訪頼忠、高島藩主として諏訪に返り咲いた諏訪頼水、大坂夏の陣で戦った諏訪忠恒。今話題の真田氏が活躍した天正〜慶長年間における諏訪の動きや諏訪氏3代の活躍を残された資料でたどります。

【会期】
平成28年7月9日(土)〜9月25日(日)

【休館日】
7/11(月)、19(火)、25(月)、8/1(月)、8(月)、12(金)、22(月)、29(月)、 9/5(月)、12(月)、20(火)、23(金)

【入館料】
一般300円、小中学生150円(団体20名以上 一般200円、小中学生100円。諏訪地域在住在学の小中学生は無料)

【関連イベント】
■武田信玄狼煙会・諏訪市博物館共同企画
第2回武田信玄のろしフォーラム「狼煙リレーを活用した地域連携の取り組み―」

日時:7月16日(土)
 13:30〜 八巻與志夫氏(釈迦堂遺跡博物館副館長)講演会
 13:50〜 風林火山 甲陽戦国隊 演舞
 14:20〜 パネルディスカッション  
会場:博物館エントランスホール
申込み・参加費:不要

■生涯学習講演会
「『真田丸』の時代と諏訪―戦国乱世を生き抜いた諏訪氏―」

講師:平山 優 氏(NHK大河ドラマ「真田丸」時代考証担当)
日時:8月7日(日)13:30〜15:30
会場:諏訪市文化センター
定員:300名(当日先着順)
申込み・参加費:不要
問合せ:諏訪市教育委員会 生涯学習課(52-4141 内線595)

■見学会「諏訪3代ゆかりの史跡をめぐろう!」

日時:8月27日(土)9:00〜12:00
コース:頼岳寺廟所・貞松院殿墓地・温泉寺廟所・茶臼山城跡など
定員:20名
申込み:8月6日(土)より博物館(52-7080)へお申込みください。
参加費:無料

■夏休み体験講座「戦国武将になってみよう!」
◆武将になって手紙を書いてみよう!
自分だけのサイン(花押)を作って、昔の方法で手紙を書いてみよう!

日時:7月30日(土)13:30〜15:00
会場:博物館学習室
定員:20名
申込み:7月9日(土)より博物館(52-7080)へお申込みください。
参加費:無料

◆合戦ごっこ「風雲!博物館夏の陣!」
2つの軍に分かれて、作戦を立てて相手の大将を倒そう!

日時:8月6日(土)9:00〜11:00
会場:博物館前庭
申込み:7月9日(土)より博物館(52-7080)へお申込みください。
参加費:無料

◆甲冑を着てみよう!
本物と同じ甲冑を着て戦国武将になろう!

日時:8月13日(土)・14(日)13:30〜15:30
会場:博物館エントランスホール
申込み・参加費:不要


■展示解説

日時:7月9日(土)・9月17日(土)いずれも13:30〜14:00
参加費:入館料のみでご参加いただけます。
※@8/20(土)、A9/17(土)、B10/10(月)は、茅野市神長官守矢史料館でも展示解説を行います。 (@13:30〜 A・B10:00〜)


■高島城・茅野市神長官守矢史料館・諏訪市博物館夏休みクイズラリー
8/6〜9/25の開催中、上記3館を見学して、クイズに答えてプレゼントをもらおう!

◆高島城「高島城築城と日根野家―弘就・高吉・吉明 日根野三代―」
会期:7月15日(金)〜9月25日(日)
◆茅野市神長官守矢史料館企画展「真田と諏訪―信濃の武将たち―」
会期:8月6日(土)〜10月10日(月)

【問い合わせ】
諏訪市博物館
諏訪市中洲171-2(諏訪大社上社本宮前)
電話 0266-52-7080
FAX  0266-52-6990
web http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
pict614_1.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 09:42| 諏訪市博物館

2016年02月28日

企画展 御柱を知る―人と時をつなぐ諏訪の大祭―

七年目ごとに一度、申と寅の年に行われる諏訪の大祭・御柱祭。
絶えることなく続くこの祭はいつから行われているのか、どのような祭なのか、どんな人々が関わってきたのかなど、御柱祭とは何かについて、資料を追いながらわかりやすく解説します。
また、御柱祭が長い時代の中で少しずつ変化しながらも、古くからのしきたりや伝統を継承して現在まで続いている様子を紹介します。


【会期】
平成28年3月12日(土)〜6月19日(日)

【会期中の休館日】
3/14(月)、22(火)、28(月)、4/11(月)、18(月)、25(月)、5/9(月)、23(月)、30(月)、6/6(月)、13(月)

【入館料】
一般300円、小中学生150円(団体20名以上 一般200円、小中学生100円。諏訪地域在住在学の小中学生は無料)

【関連イベント】
●「国際博物館の日」記念事業
講演会「巨樹より生まれしものの神話―<御柱>の深層へ―」
  日時:5月22日(日)午後1時30分〜3時
  講師:北條勝貴先生(上智大学文学部史学科准教授)

●諏訪清陵高校・附属中学校地域開放講座「諏訪力」出張講座
「諏訪圏外の御柱―その驚くべきバリエーション―」
  日時:6月4日(土)午後1時30分〜3時
  講師:スワニミズム会員 石埜三千穂氏・坂間雄司氏

●対談講演会「文明としての御柱祭」
  日時:6月18日(土)午後1時30分〜3時
  講師:小山修三先生(国立民族学博物館名誉教授)
     中野不二男先生(京都大学宇宙総合学研究ユニット特任教授)

 いずれも
 会場:学習室  申込:不要 聴講料:無料(展示観覧の場合は要入館料)

【展示解説】
4月16日(土)、5月7日(土)両日とも午後1時30分〜2時
 申込不要・入館料のみでご参加いただけます。


【3館御柱展スタンプラリー】
下記の企画展開催中に、諏訪市博物館、茅野市神長官守矢史料館、茅野市八ヶ岳総合博物館の3館を全て観覧しスタンプを集めていただくと、それぞれの館の記念品を差し上げます。
●茅野市神長官守矢史料館企画展「御柱祭」
 3月19日(土)〜6月19日(日)
●茅野市八ヶ岳総合博物館企画展「御柱祭」
 3月19日(土)〜6月19日(日)

【問い合わせ】
諏訪市博物館
諏訪市中洲171-2(諏訪大社上社本宮前)
電話 0266-52-7080
FAX  0266-52-6990
web http://www.city.suwa.lg.jp/scm
御柱展ポスター_小.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 11:23| 諏訪市博物館

2015年12月04日

企画展 諏訪の工匠・立川一門―社寺建築と山車彫刻―

諏訪大社上社本宮をはじめ、県内外の各地に優れた建築彫刻作品を残した、全国的にも名高い工匠・立川一門。このほど諏訪大社の修理工事が終了したことを記念して、立川家に残されてきた社寺や山車の彫刻下絵などの資料から立川一門について紹介します。

また12月5日(土)からは、初代冨棟から冨昌、冨種、湘蘭、冨尚まで歴代の制作した床置き(床の間に飾る置物)の作品を40点ほど展示します。一門の優れた彫刻の技術が全面に感じられる、細部まで美しく表現された作品の数々をご覧ください。


【会期】
10月10日(土)〜平成28年1月11日(月・祝)
(床置きの展示は12月5日(土)〜1月11日(月・祝))

【休館日】
月曜日、祝日の翌日
(1月1日(金)〜11日(月・祝)は無休で開館します)

【開館時間】
午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

【入館料】
一般300円、小中学生150円
(諏訪地域在住・在学の小中学生は無料)

【展示解説】
12月19日(土)、1月9日(土)両日とも13:30〜14:00
申し込み不要、入館料のみでご参加いただけます。


◆問い合わせ

諏訪市博物館
諏訪市中洲171-2(諏訪大社上社前)
Tel 0266-52-7080
Fax 0266-52-6990
web http://www.city.suwa.lg.jp/scm
Email suwamu@city.suwa.lg.jp
42 (3)_2.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 10:30| 諏訪市博物館

2014年10月11日

資料公開展「諏訪の社寺建築―諏訪上社大工棟梁原五左衛門家―」開催中!

古くから代々諏訪上社(現諏訪大社上社)の大工棟梁を務め、上社関係の様々な建築物を手がけてきた原五左衛門家。原家は、上社の他にも諏訪地域を中心として南信や東信などの県内、さらに県外にまで及ぶ社寺の建築も手がけていました。

原家に残されていた資料は千数百点に上り、その中には諏訪大社上社幣拝殿(諏訪市・国重文)や下社秋宮神楽殿(下諏訪町・国重文)などを始めとして、白岩観音堂(茅野市・県宝)や光前寺三重塔(駒ヶ根市・県宝)などの貴重な建築図面類もあります。

今回初公開となる、原家に残されていたこれらの資料の数々を紹介しています。ぜひご覧ください。

期 間 平成26年10月4日(土)〜11月16日(日)
会 場 博物館企画展示室・エントランスホール
時 間 午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
休館日 月曜日、祝日の翌日(但し、10月13日、11月3日は開館)
入館料 一般300円(200円) 小・中学生150円(100円)
    カッコ内は20名以上の団体料金。
    諏訪地域在住在学の小中学生は無料。


【講演会「社寺彫刻の見方―社寺彫刻の深甚な意味を探る―」】

普段見慣れているが故に何気なく見過ごしている、社寺に施された様々な彫刻について、それらに込められた深い意味などをお話しいただきます。

日 時 11月9日(日) 午後1時30分〜3時
講 師 宮坂正博先生(諏訪市文化財専門審議会委員、岡谷市文化財保護審議会委員)
会 場 博物館学習室
聴講料 無料
申込み 不要



問合せ
諏訪市博物館(0266-52-7080)
諏訪市中洲171-2(諏訪大社上社本宮前)
web http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
原家チラシ.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 13:19| 諏訪市博物館

2014年01月12日

【正月特別公開】「県宝・諏訪社遊楽図屏風―上社神宮寺と門前のにぎわい―」

江戸時代前期の諏訪社の社殿や伽藍、人々のにぎわいの様子が描かれた、長野県宝に指定されている「諏訪社遊楽図屏風」を特別公開します。また、併せて上社神宮寺や門前の姿を窺うことのできる資料を展示します。

会期 平成26年1月1日(水・祝)〜2月2日(日)

休館日 毎週月曜日、祝日の翌日

開館時間 午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

入館料 一般300円、小中学生150円(諏訪地域在住在学の小中学生は無料)

展示解説 1月4日(土)、2月1日(土)午後1時30分〜2時
     (要入館料、申込不要)


問合せ 諏訪市博物館(0266−52−7080)
Web http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
チラシ.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 12:02| 諏訪市博物館

2012年09月09日

【特別展】高島藩主諏訪家伝来 竹取物語絵巻

中秋の名月に合わせて、諏訪市博物館が所蔵する、高島藩主諏訪家に伝わった『竹取物語絵巻』全3巻を5年ぶりに公開します。
金泥や砂子をほどこし、色彩豊かに描かれた絵と、流麗な文字との絶妙なバランスを、かぐや姫のお話とともにお楽しみください。


会 期:平成24年9月15日(土)〜10月8日(月・祝)

休館日:9月18日(火)、9月24日(月)、10月1日(月)

開館時間:午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

入館料:一般300円、小中学生150円(諏訪地域在住・在学の小中学生は無料)


◆展示解説 9月16日(日)午後1時30分〜2時

◆親子ものづくり教室「竹で万華鏡を作ろう!」【博物館友の会共催】
 竹取物語にちなんで、竹筒で世界に一つだけの万華鏡を作ります。

 日時 9月22日(土)午後1時30分〜3時
 会場 諏訪市博物館学習室
 対象 小学生とその保護者 
 定員 15組
 参加費 無料
 申込 電話で博物館までお申し込みください。

◆講演会「竹取物語の世界―基本構造と絵巻―」
 かぐや姫はなぜ翁の元に来たのか、何をして帰って行ったのか、など物語の内容を解説した上で、諏訪市博物館所蔵絵巻の特徴についてお話していただきます。

 日時 9月30日(日)午後1時30分〜3時
 会場 諏訪市博物館学習室
 講師 曽根誠一先生(花園大学教授)
 聴講料 無料
 申込 不要。直接会場へお越しください。


問合せ:諏訪市博物館 п@0266−52−7080
チラシ.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 18:51| 諏訪市博物館

2012年06月30日

【企画展】「森と湖の調べ〜諏訪を奏でた音と楽器たち〜」

諏訪に遺された楽器など縄文時代から現代に至るまでの音楽に関する資料を展示し、諏訪と音楽の関係をたどります。また現代に息づく音楽文化も紹介します。音と歴史に彩られた世界をお楽しみください。

期 間 平成24年6月23日(土)〜平成24年9月3日(日)
会 場 諏訪市博物館企画展示室
時 間 午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
入館料 一般300円 小・中学生150円 諏訪地方の小中学生は無料。

■主な展示資料等

浦上玉堂の七弦琴
ときの太鼓(地蔵寺蔵)
松平忠輝の陣太鼓(貞松院蔵)
古近江の箏
一節切(ひとよぎり)銘 乃可勢(のかぜ)(貞松院蔵)7月31日から
明治から昭和のリードオルガン
諏訪で作られたギター

諏訪地方で現在活躍している楽器メーカーおよび工房を紹介するコーナーもあります。

■ウィークエンド・ミュージアムコンサート「週末は博物館で音楽三昧♪」
週替わりで毎週末コンサートを行います。演奏者による楽器解説もあります。多彩なプログラムをお楽しみください。スタンプラリーも実施!(特典あり)
コンサートのみ参加の場合は無料、申込も不要です。
詳しくはHPをご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------
問い合わせ:諏訪市博物館 0266-52-7080
◆諏訪市博物館webpage http://www.city.suwa.lg.jp/scm
pict023_s.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 18:15| 諏訪市博物館

2012年02月24日

【企画展】書は心画なり―江戸時代の諏訪の書家とその作品―

江戸時代後期に活躍した諏訪の書家溝口永明を中心として、篆書において関東第一とも言われた三井親和、俳人として名高い藤森素檗や岩波其残、その他歴代高島藩主など、諏訪にゆかりのある人物の”書”の作品を多数展示します。
”書は心画なり”と言われる所以を、彼らの作品から感じ取ってください。

会期:平成24年3月1日(木)〜6月3日(日)
   ※月曜日・祝日の翌日は休館(5月1日は除く)

場所:諏訪市博物館

開館時間:午前9時〜午後5時

入館料:一般300円、小中学生150円
    (諏訪地域在住・在学の小中学生は無料)

関連イベント:
○ギャラリートーク
3月3日(土)、5月26日(土)13:30〜 

○講演会 「書体と書の様式の変遷」
4月15日(日)13:30〜15:30
会場:博物館学習室
参加費:無料(ただし入館料が必要です)
申込:不要
 
大河ドラマなどのテレビタイトルの他、カレンダーやポスターの題字など幅広く活躍している、諏訪市出身の書家渡部清先生に江戸時代の書に関するお話をしていただきます。また、後半には企画展の展示解説もしていただきます。

○諏訪実業高校書道クラブによる書道パフォーマンス
5月3日(木)12:30〜13:00
会場:博物館前広場

高校書道クラブの方々に、音楽に合わせて大きな作品を仕上げていただきます。

○親子でおもしろ書道教室―筆で書くって楽しい!―
5月3日(木)14:00〜16:00
会場:博物館学習室
参加費:500円
申込:要。4月7日(土)より電話で受け付けます。

原村在住の書家細野恒司先生を講師に、小学生親子対象書道教室を開催します。
Tシャツに、自分の言葉を自分で自由に書いていただきます。
筆で書くことの面白さ、楽しさを存分に味わうことのできる講座です。


◆お問い合わせ◆
諏訪市博物館
TEL 52-7080 FAX 52-6990
http://www.city.suwa.lg.jp/web/scm/index.htm
書道展チラシ.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 18:40| 諏訪市博物館

2011年12月06日

諏訪市博物館の鉄道模型イベントへ!

諏訪市博物館では、大人気、恒例の模型列車走行を行います。
今回は、写真の撮り方講座や鉄道の本場、イギリスの保存鉄道の講座も
行います。また、諏訪丸光にあった乗り物型遊具の無料試乗もあります。
週末は、ぜひ諏訪市博物館へお出かけください。
--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
模型列車ちらし2.JPG
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 19:00| 諏訪市博物館

2011年11月13日

和宮下向150周年記念特別展「和宮様諏訪御通行物語―諏訪大慌て―」開催中


今から150年前の文久元年(1861年)、和宮が第14代将軍家茂に降嫁するため、中山道を通って江戸へ向かいました。和宮一行は、11月5日に塩尻峠を越え、今井村で休憩を取り、下諏訪宿に泊まり翌11月6日に和田峠を越えました。婚儀のために中山道を通った姫君は多くいましたが、和宮降嫁は朝廷から将軍家へということで政治的意味が大きく、人々にとって一大事でありました。
諏訪にもその際の橋の改修や宿の準備、人馬集めなどの史料が多く残されており、人々の奔走ぶりを物語っています。ぜひご来館ください。


■期間  平成23年11月12日(土)〜12月4日(日)
■会場  諏訪市博物館
■時間  午前9時〜午後5時
■休館日 月曜日 祝日の翌日
■入館料 一般300円(200円)、小中学生150円(100円)
   (カッコ内は20人以上の団体料金)
    ※諏訪地域の小中学生はパスポート等の提示で無料

◎お問い合わせ 諏訪市博物館 0266−52−7080
http://city.suwa.lg.jp/scm/

 
チラシ.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 16:09| 諏訪市博物館

2011年08月10日

なつかしの諏訪昭和写真展を開催!

諏訪市博物館では、諏訪市制施行70周年を記念し、
昭和初期から40年代にかけての諏訪の街並みや
諏訪湖、霧ヶ峰などの移り変わりが分かる写真約
120点を展示。他に昭和の民具、マッチ箱、チラシ、
クラッシックカメラなども展示しています。
--------------------------------------------

 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
    http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
    E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 08:59| 諏訪市博物館

2011年04月24日

壮観!諏訪の甲冑が勢ぞろい!(諏訪市博物館)

企画展「もののふのいでたち 〜諏訪の甲冑と武具〜」が始まりました。
 大祝諏方家伝来のよろい(戦国末)をはじめ、貴重な甲冑などを紹介しています。武田勝頼奉納の「紅糸威胴丸」(富士山本宮浅間大社蔵・静岡県指定文化財)も特別展示中。
期間:4月16日(土)〜6月26日(日)
休館日:月曜日(5/2は開館)、5/6
入館料:一般300円、小・中学生150円(諏訪地方在住・在学の学生は無料)

■イベント
○講演会「甲冑の歴史的変遷と製作技法―平安時代の大鎧から幕末の当世具足まで」
  講師:甲冑師 西岡文夫氏(社団法人日本甲冑武具研究保存会常務理事)
  日時:5月15日(日) 午後1時30分〜3時
○「よろいかぶとを着てみよう!」
  日時:5月3・4・5日(火・水・木) 各午後1時30分〜、3時〜
  定員:各組3名(おとな2、小学生1)
  申込:電話で申し込んでください。
○展示解説
  日時:4月29日(金)、5月29日(日)、6月19日(日)
     午後1時30分〜2時
■博物館・美術館・高島城3館タイアップ企画
「もののふの息吹をたどる」スタンプラリー開催!
 4月16日〜5月22日の期間中、上記3館をご鑑賞いただきスタンプを集めた方先着200名様に記念品をプレゼントいたします。ふるってご参加ください。

--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2(諏訪大社上社前) 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
--------------------------------------------
原稿3.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 15:14| 諏訪市博物館

2011年02月11日

【イベント】呈茶(志川会) 先着50名様

春の企画展「諏訪のおひなさま」の関連イベントとして、先着50名様に志川会による呈茶を行います。たくさんの雛人形に囲まれながら、おいしいお茶をお楽しみ下さい。

 日 時/2月27日(日)午後1時30分〜3時
 
 会 場/諏訪市博物館エントランスホール
 
 参加料/入館料が必要となります。
 
 申し込み/不要です。直接、会場へお越し下さい。

 その他/午後1時30分からは展示解説もございます。
 
 写真:会場のエントランスホール


--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
エントランス展示S.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 10:53| 諏訪市博物館

2011年02月03日

【イベント】アイスキャンドルと箏演奏の夕べ

 幻想的なアイスキャンドルの夜、たくさんの雛人形に囲まれながら、新村雅久躬さんと原雅明喜さんによる箏の演奏をお楽しみください。

 日 時/2月5日(土)午後7時〜8時
 
 会 場/諏訪市博物館エントランスホール
 
 参加料/無料(展示閲覧の場合は、入館料が必要です)
 
 申し込み/不要です。直接、会場へお越し下さい。

 その他/当日は夜9時まで開館しております。

--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
エントランス展示S.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 14:01| 諏訪市博物館

【企画展】諏訪のおひなさま

 幕府老中・松平定信の娘烈姫が、第8代高島藩主忠恕に嫁いだ際に持参した「清昌院の雛人形」をはじめ、諏訪社の神官家や高島藩士家、諏訪市内の商家に伝わる雛人形など諏訪ならではのお雛さまを多数紹介いたします。
 また、エントランスホールでは昭和を中心に懐かしい雛人形も展示、江戸時代と昭和を中心とした個性豊かな雛人形の世界をお楽しみいただけます。
 


 会 期/開催中〜3月27日(日)

 会 場/諏訪市博物館企画展示室・エントランスホール
 
 入館料/一般300円、小・中学生150円
     (20名以上団体 一般200円、小中学生100円)
     ※諏訪郡内の小・中学生は無料
 
 開館時間/午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)  
 
 休館日/月曜日(3月21日は開館)、祝日の翌日
 
 写真:華やかな展示会場(企画展示室とエントランスホール)


--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
エントランス展示S.jpg昭和の雛たちS.jpg江戸雛展示S.jpg清昌院展示S.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 13:51| 諏訪市博物館

【特別展】霧ヶ峰スキーことはじめ 〜スキー場開拓にかけた諏訪人の熱き思い〜

今年は日本のスキー発祥100周年にあたります。これにちなみ、諏訪のスキーの歴史を振り返る特別展を開催します。昭和初期に絶好のスキー場として全国に紹介され、以来たくさんのスキーヤーで賑わう霧ヶ峰のスキー場開拓当時の資料や、諏訪に残る古いスキー板、また諏訪のスキー発展に力を尽くした上田貢(みつぎ)の資料などを展示します。諏訪のスキー発展に力を尽くした先人たちの情熱を感じてみませんか。

 
 会 期/開催中〜3月27日(日)

 会 場/諏訪市博物館エントランスホール
 
 入館料/一般300円、小・中学生150円
     (20名以上団体 一般200円、小中学生100円)
     ※諏訪郡内の小・中学生は無料
 
 開館時間/午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)  
 
 休館日/月曜日(3月21日は開館)、祝日の翌日
 
 写真:展示風景と上田貢の使用したスキー(昭和初期)




--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
スキー.JPGスキー展.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 13:38| 諏訪市博物館

2010年12月18日

【ホール展】卯(うさぎ)さん、出番です!!

新たな年を迎えるにあたり、企画展「諏訪の社寺建築と彫刻」の関連展示として、十二支を題材とした下絵と細部まで丁寧に仕上がられた伝立川冨昌作「稲荷社」を展示しております。初詣のお帰りにぜひお立ち寄りください。

 期 間/開催中〜平成23年1月12日(月・祝)
 
 会 場/諏訪市博物館企画展示室
 
 入館料/一般300円、小中学生150円
    (20名以上団体 一般200円、小中学生100円)
 
 開館時間/午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)  
 
 休館日/月曜日、祝日の翌日、年末(29日〜31日)
    ※元旦〜最終日(12日)まで無休

 写真:展示風景と「稲荷社」


--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
展示風景.JPG稲荷社.JPG
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 16:42| 諏訪市博物館

2010年11月20日

【講演会】近世の建築と諏訪

建造物の調査や記録などを行う新進気鋭の研究者である山岸吉弘先生に、江戸時代を中心とした建築の歴史について、わかりやすくお話しをしていただきます。

知っているようで知らない江戸時代の建築、新たな知的発見があるかも!?


講 師:山岸 吉弘(早稲田大学理工学研究所 助手)
日 時:12月11日(土)
会 場:諏訪市博物館学習室
料 金:無料(ただし、展示観覧の場合は入館料が必要になります)       申し込み:不要、直接会場へお越しください。
   
--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 11:26| 諏訪市博物館

【学芸員による展示解説】

現在、開催中の企画展「諏訪の社寺建築と彫刻」につきまして、担当学芸員が分かりやすく展示を説明いたします。


日 時:11月27日(土)、12月18日(土)
    両日とも午後1時30分から2時まで

会 場:諏訪市博物館企画展示室

その他:申し込みは不要、入館料が必要となります。
        
   
--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 09:57| 諏訪市博物館

信州の鉄道を楽しもう!たのしい模型列車走行・鉄道写真展を開催

毎年大人気の鉄道イベントを今年も開催いたします。
今回はJRデスティネーションキャンペーンに合わせ、
模型列車約1,000両の走行のほかに、信州を走った鉄道車両の写真展や
鉄道の楽しみ方講座(+模型工作教室)も開きます。
日時 平成22年12月4日(土)、5日(日) 午前9時〜午後5時
   (模型走行は午前10時〜午後4時 お昼は休み)
入館料 一般300円(小・中学生付き添いは200円)
    小・中学生 150円(郡内在住在学は無料)
鉄道の楽しみ方講座 要申し込み。詳しくはお尋ねください。
--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 09:07| 諏訪市博物館

2010年11月19日

好評開催中!!【企画展】諏訪の社寺建築と彫刻 〜工匠たちの技と美〜

今回の企画展は、建造物を建てる際に使用した建築図、獅子や天女など建物を飾る彫刻の下絵図、請書や受領書などの経営に関わる文書類、美術的にも価値の高い木彫の置物など、社寺建築を手がけた工匠たちの貴重な資料を展示しています。

        
 期 間/開催中〜平成23年1月12日(月・祝)
 会 場/諏訪市博物館企画展示室
 入館料/一般300円、小中学生150円
    (20名以上団体 一般200円、小中学生100円)
 開館時間/午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)  
 休館日/月曜日、祝日の翌日、年末(29日〜31日)
    ※元旦〜最終日(12日)まで無休

 写真:上社幣拝殿彫刻下絵「獅子」
 
--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
親子獅子(上社拝殿).jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 18:21| 諏訪市博物館

2010年09月16日

好評開催中!!【特別展】諏訪の小宮御柱祭展 

 今回の特別展は、諏訪地方各地で行われております「小宮の御柱祭」
に注目しました。
 八劔神社のご遷宮のお祝いとして作られた名物“飾り物” の写真や足長神社の御柱祭の様子がわかる古文書など江戸時代以降の小宮の御柱祭の様子を伝える貴重な資料も展示します。
 お楽しみコーナー「寅(とら)と申(さる)って何?キューブパズルで干支(えと)を学ぼう!!」もあります。
 この秋は「小宮の御柱祭」とあわせて、諏訪市博物館へぜひ足をお運び下さい。

 期 間/開催中〜11月28日(日)
 会 場/諏訪市博物館エントランスホール
 入館料/一般300円、小中学生150円
    (20名以上団体 一般200円、小中学生100円)
 開館時間/午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)  
 休館日/月曜日、祝日の翌日


 写真:八劔神社名物「御遷宮の飾り物」(「川中島合戦之場」明治41年)
    特別展「諏訪の小宮御柱祭展」会場風景
    遊びながら、干支(十二支)が覚えられるキューブパズル
   
--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
08(web用).JPGDSC_0250.JPGDSC_0251.JPG
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 14:17| 諏訪市博物館

2010年09月01日

「世界のチョウ展」講演会を開きます

現在開催中の企画展「世界のチョウ展」に合わせ、
標本寄贈者の原雅幸先生による講演会を開きます。
今年90歳を迎えられる原先生にチョウとともに歩んできた
道のりについてお話しいただきます。
ぜひ、お出かけください。
 日 時 平成22年9月5日(日) 午後1時30分〜2時30分
 会 場 諏訪市博物館学習室
 聴講料 講演会聴講のみは無料
*「霧ヶ峰の四季〜宮坂直木写真展〜」、「霧ヶ峰植物保護パトロール
 50周年記念展」は9月5日までです。どうぞお見逃しなく。
--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 11:37| 諏訪市博物館

2010年06月23日

諏訪市博物館 “夏の企画展・イベント情報”

 この夏、諏訪市博物館では、「世界のチョウ展」をはじめ、自然と親しんでいただける夏の企画をご用意し、みなさまのお越しをお待ち申し上げております。また、御柱関連事業も内容を刷新充実し、引き続き行っております。どうぞ遊びにお出かけください。
■みんなで撮った!あったか御柱写真展
 [期間:6月22日(火)〜7月19日(月)]
 御柱祭開催に合わせて、写真家・西村豊先生を講師に開催した御柱写真講座の成果として、受講生のみなさんが実際に撮影した写真65点を展示する写真展を開催しています。選りすぐりの力作ぞろいです。ぜひご覧ください。
■企画展“世界のチョウ展” 
 [期間:7月10日(土)〜10月11日(月・祝)]
 諏訪市在住のチョウ研究者・原雅幸氏収集の美しい蝶標本のほか、卵や鱗粉など電子顕微鏡で覗いた蝶の神秘の世界にも迫ります。
■霧ヶ峰の四季〜宮坂直木写真展〜  
 [期間:7月29日(木)〜9月5日(日)]
 長年にわたり、霧ヶ峰高原の四季の移り変わりをカメラに収め続けている地元写真家・宮坂直木氏の大判写真43点を展示します。美しい霧ヶ峰の自然を、ぜひお楽しみください。

--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 11:50| 諏訪市博物館

2010年06月10日

【企画展関連イベント】上社・神宮寺ウォーク

開催中の企画展「諏訪信仰と御柱祭」の展示解説を聞いてから、
展示中の「県宝・諏訪社遊楽図屏風」に描かれている上社と神宮寺の跡地などをめぐります。
県宝・諏訪社遊楽図屏風に描かれた江戸時代の上社を思い浮かべながら、
いっしょに歴史散歩を楽しみませんか?


期  日   6月19日(土)
日  程   展示解説 午後1時30分〜(30分程度) 
       歴史散歩 午後2時〜午後4時
集合場所   諏訪市博物館
参加料    入館料のみ必要。諏訪地域の小・中学生はパスポート等の提示で無料
定  員   20組
申し込み   前日までに電話にて申し込んでください。
その他    帽子や飲み物を用意するなど暑さへの対策にご注意ください。
問い合わせ  0266−52−7080



--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
kamisya_3.jpg
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 08:50| 諏訪市博物館

2010年03月18日

諏訪市博物館 春の催し物へ!

諏訪市博物館では、御柱祭を前にさまざまなイベントを計画し、
みなさまのお越しをお待ち申し上げております。
ぜひ、お立ち寄りください。

■企画展「諏訪信仰と御柱祭」〜御柱を支え続けた人々の時代絵巻〜
期 間  3月16日(火)〜6月20日(日)
会 場  博物館企画展示室
開館時間 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料  一般310円 小・中学生150円(諏訪地域の小・中学生は無料)
     *4月1日から一般300円(団体200円)に改定。
○展示解説 
日 時  3月22日(月)、28日(日) 午後1時30分〜(30分程度)
参加料  入館料のみ必要。

○講演会「諏訪信仰と狩猟文化 ―先人たちと野生動物のつきあい方―」
講 師  中澤 克昭(なかざわかつあき) (長野工業高等専門学校准教授)
日 時  3月20日(土)午後1時30分〜3時30分
聴講料  無料(ただし、展示を観覧の場合は入館料が必要です。)
--------------------------------------------
 “諏訪市博物館” ---Suwa city Museum---
 〒392-0015
  長野県諏訪市中洲神宮寺171番地2 
    Tel.0266-52-7080 Fax.0266-52-6990
  URL http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
  E-mail suwamu@city.suwa.lg.jp
--------------------------------------------
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 09:21| 諏訪市博物館

2010年01月20日

企画展「諏訪の縁起と祭礼U」展示解説のご案内

開催中の企画展「諏訪の縁起と祭礼U」の展示内容を担当学芸員がわかりやすく解説いたします。
 
日 時  1月30日(土)、2月6日(土)、20日(土)、28日(日)
     午後1時30分〜(30分程度)
会 場  諏訪市博物館 企画展示室
参加料  無料(入館料のみ必要)
申 込  不要。当日、直接会場へお越しください。

お問い合わせ
電 話 0266−52−7080
Web  http://www.city.suwa.lg.jp/scm/
posted by 諏訪郡市博物館等連絡協議会 at 18:53| 諏訪市博物館